「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

芋屋の夏

さつまいもといえば、秋冬の印象が強いですね。
秋、冬に強いというよりも、秋、冬にしか登場しないものであると言っても過言ではありません。

でも、僕はさつまいも一本で勝負することに決めました。
勝算があってのこと、と言いたいのですが、
単純に紅はるかの焼き芋が凄まじく美味しかったからというのが本音です。

7月の足音を目前に、我々は

「さて、夏どうする?」

となるわけですが、必要以上に心配しておりません。
紅はるかの最大の特徴である「しっとり感」は暑い夏でも必ず受け入れられます。
口の中でスッと溶けますので、夏場でも食後の口の中はスッキリしています。

そして、先月朝日放送で放送された時に紹介していただいた
「紅はるかの楽塩羊かん」
は和菓子である羊かんにレモン果汁とコアントローを加え、
よりさっぱりと召し上がっていただけるようにしました。
同様の商品が他店様にあるのか分かりませんが、
この羊かんは、僕の中でかなりヒットです。

冷たい焼き芋と白あんの水ようかんに柑橘を合わせたお菓子。
更に後乗せの楽塩の海塩。
暑い夏を力強く乗り切るために必要な要素が全て入っている当店自慢のお菓子です。

菓子業界は夏場売り上げが伸びず、大変だと聞きますが、
我々の独自目線でお客様に新たな提案をさせていただき、
喜んでいただけるよう、努力してまいります。

とここまで書いておいて「紅はるかの楽塩羊かん」の写真を掲載しないわけですが、
近日中に良い写真が撮れるはずなので、改めて掲載します。


# by slytribes | 2015-06-28 11:12

久しぶりのブログです

「LIFE〜夢のカタチ〜」放送からひと月過ぎましたが、
「LIFE観ました!」
とご来店いただくお客様がいらっしゃることに、日々驚愕しております。
テレビってすごいですね。
同時にありがたくも思っております。
5月、6月と怒涛の日々を過ごし、少し落ち着いてまいりましたが、
催事のお話を頂戴したり、スポット出店のお話を頂戴したり、
店頭が若干落ち着いてきました代わりに、
数ヶ月先の予定がボチボチ埋まってきております。
詳細が固まりましたら、改めて告知させていただきます。

また、遠くないうちにブログ更新したいと思います。


# by slytribes | 2015-06-24 00:49

告知です

告知です。
今年2月14日にオープンしましたアルコバレーノ神戸でございますが、
早速、百貨店催事に出店させていただくことになりました。
神戸は元町にあります、大丸 神戸店様の地下1階の食品催事です。
百貨店催事をなめているとしか思えない暴挙ですが、
大丸神戸店様から熱烈オファーをいただき、決断いたしました。
ウチは、小規模で、南京町に店舗を構えているとはいえ、
路地に入ったところに店があるので、
知名度を上げるのに、苦労していました。

゛きょうび”のお菓子屋、ケーキ屋はどこも美味しく、
というか、不味い店を探すのに苦労するほど、どの店も美味しいんですね。
そんな中で勝ち残るには、売り方が全てだということです。
カスタマのみならず、コンシューマーに対して如何に心を揺さぶる仕掛けを施すことができるか、
端的に言うと、どうやって「買いたい。」と思わせるか、買わせるか。
その店のもつ商品にどの様なストーリーを持たせるか、ホンマに難しいんですね。
しかし、ウチはその前に、店そのものが余りにも知られなさ過ぎました。
要するに、日本中にごまんとあるお菓子屋、ケーキ屋と同じスタートラインに立ってもいなかったんですね。

そこで、今回のお話です。
フロア責任者様は、
「好きなだけ、南京町のお店の宣伝をしたらええねん。」
とおっしゃってくださいました。
大丸さんにも、ケーキ屋があるのに、目と鼻の先にある南京町のARCOBALENO KOBEの宣伝を、
プロパーの売り場のない大丸神戸店で宣伝してもいいということです。
こんなええ話他にありませんわ。
平日はお世辞にも人通りが多いとは言えない通りにあるうちの店を、
開店から閉店まで多くの買い物客で賑わう大丸神戸店さんで朝から晩まで宣伝し倒してもいいというのです。
お言葉に甘えて、大丸神戸店さんをフル活用させていただくことにしました。

平成27年5月6日(水)から5月12日(火)の一週間
大丸 神戸店 地下1階イベント広場内
催事タイトル「元町感謝祭」
ARCOBALENO KOBE
出店させていただいております。

連休の最終日、神戸で過ごされるご予定の皆様、
連休明け、出費をセーブされたい皆様、
是非大丸神戸店へお運びくださいませ。

*大丸神戸店食品フロア催事責任者様から告知の承諾をいただいております。

c0312255_20354874.jpg


# by slytribes | 2015-04-16 20:56

店休日ですが・・・

今日は店休日ですが、朝から動いていました。

お陰様でお客様の中で何度もおいでいただく方々から

「手土産に持っていくから。」
「友人の家にお呼ばれしたから、おみやげに。」

など、お客様ご自身がお召し上がりになるためだけでなく、
先様への贈り物としてお買い上げいただくことも増えてきました。

自信を持って販売しておりますが、緊張しますね。
先方様がお召し上がりになってどのような感想を持たれるのか・・・。

それと共に弊店の包材の課題も見えてきました。
弊店のお持ち帰り箱はいわゆる既製品でして、
必ずしも私共の販売する商品に規格が合っているわけではありません。
ですから、サイズの割に大きな箱でお持ち帰りいただかなければならない時があります。

そんな時は、申し訳ないな~と思うと共に、やっぱりかっこいい箱が欲しいな~と思います。

そこで今日は、弊店一押しの商品のギフト箱の打ち合わせをパッケージ屋さんと行いました。
あれこれ考え、提案もいただき、これでいきましょうか!
と相成りました。

近いうちにサンプルが出来上がってくると思います。
皆様、乞うご期待です。

そして、その後、別の打ち合わせで芦屋へ。
こちらも実のある話し合いになりました。
こちらの内容は、また後日です。

元町に戻り、午前から進めてくれていた工事の状況を見ます。
弊店へお越しいただくお客様が口をそろえておっしゃるのが、
「場所が分かりにくい。」
「店の前を3回も往復したけど、分からんかったで。」
とのご指摘。

表の立て看板を現在、鋭意製作中なのですが、
今日は既に設置していただいた看板に当てる照明を設置してもらいました。

今時期、3月になったとはいえ、5時を過ぎると暗くなります。
そうなると、まだ閉店していないのに、弊店はもう店じまいしたような暗さになります。
こんな工事は2月14日のオープン前にしておくべきなのでしょうが、
諸々の事情により遅れてしまいました。
c0312255_19443317.jpg
上の写真の通り、看板に光が当たっています。
これで夕方からのお客さんが増えればいいのですが・・・。

今日も一日慌ただしいながらも、楽しく仕事ができました。
明日から、また仕切り直し。
10時にオープンして、皆様のお越しをお待ちしております。


# by slytribes | 2015-03-04 20:02

課題もあります

神戸のお店ARCOBALENO KOBE(アルコバレーノ神戸)は順調に営業をしております。
品数が少ないながらも、多くのお客様にご来店いただき、
また、弊店を気に入っていただき、二度、三度お見えいただくお客様もいらっしゃいます。

紅はるかも

「知ってるよ。テレビで見た。」
「この前何かで見たわね。」

など、関西での認知度も上がってきているようです。

と、全て上手く行っているように見えるのですが、
課題もあります。

一番に着手しなければならないのは、貯蔵庫の問題です。
今現在は、祖父が現役時代に使っていた倉庫を綺麗にして、使っています。
ここはコンクリートでしっかり覆われていて、丈夫なのですが、
冬場は寒く、庫内の気温も10度を割ってきます。
さつまいもは寒さに弱く、腐ってしまいます。
案の定、ウチの紅はるかも結構な量のロスを出してしまっています。
色々対策はしていますが、根本を直さない限り、ロスは減らせません。
こうなることは予想できていたのですが、資金の問題、僕自身の時間の問題で、後回しになってしまいました。

現在はなんとか神戸のお店へ供給できているので、現在のストックがなくなったら、壁や床、天井に気温の対策を施します。
また、神戸に倉庫を持つことも検討しています。

一定の温度、湿度を維持することによって、さつまいものでんぷんは糖化し、美味しくなります。
今現在でも、弊店の紅はるかの焼き芋をお召し上がりいただいたお客様からは、
「美味しい!」
「こんな焼き芋初めて食べた!」
など、うれしいお声をいただいています。

これからもお客様に良質な紅はるかやお菓子をご提供できるよう、
鹿児島県南大隅町の農場、神戸の店舗両方の質の向上に努めてまいります。

# by slytribes | 2015-02-27 11:17